小中学校の普通教室へのエアコン設置を緊急に検討を!

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 02:23

 

日本共産党習志野市議団は、命にかかわる熱中症対策が急がれることから、

8月2日に市長と教育委員会に、小中学校の普通教室へのエアコン設置を

求める緊急要請(下記)を提出しました。

                          2018年82

習志野市教育委員会

委員長 梓澤キヨ子様

教育長 植松榮人様

 

                                           日本共産党習志野市議団

                          荒原ちえみ

                                                    入沢俊行

                                                    谷岡隆

 

   小中学校の普通教室へのエアコン設置を求める緊急要請

 

 例年にない異常な猛暑が続き、愛知県では小学1年生が熱中症で死亡する

事故が発生し、全国的にもエアコンの設置が求められています。

 学校は子どもたちが過ごす時間が長く、「学校で熱中症にならないか心配」

の声が保護者や教員から寄せられています。

 千葉県の公立小中学校普通教室のエアコン設置率は、全国平均49.6%

より低く、44.5%と関東1都6県の中で最も低くなっています。(20

18年7月21日 毎日新聞)

 習志野市では、教室で熱中症にかかった生徒が、2013年度と2014

年度に1名ずついました。昨年は、習志野市の小中学校で温度測定をした結果、7月

はほとんどの学校で連日28度を超え、9月も28度を超える日が続きました。

 文部科学省は「学校環境衛生基準」を改正し、今年の4月から教室の望ま

しい温度を「17度以上、28度以下」に見直しました。

 熱中症を防止するためのエアコン設置は、緊急課題のため、下記の事項を

求めます。

 

                記

 

 

  要請項目

     小中学校の普通教室へのエアコン設置を直ちに検討すること。

 

     

   


              

                       2018年82

 

習志野市長 宮本泰介様

 

                                          日本共産党習志野市議団

                          荒原ちえみ

                                                   入沢俊行

                                                   谷岡隆

 

   小中学校の普通教室へのエアコン設置を求める緊急要請

 

 例年にない異常な猛暑が続き、愛知県では小学1年生が熱中症で死亡する

事故が発生し、全国的にもエアコンの設置が求められています。

 学校は子どもたちが過ごす時間が長く、「学校で熱中症にならないか心配」

との声が保護者や教員から寄せられています。

 千葉県の公立小中学校普通教室のエアコン設置率は、全国平均49.6%

より低く、44.5%と関東1都6県の中で最も低くなっています。(20

18年7月21日 毎日新聞)

 習志野市では、教室で熱中症にかかった生徒が、2013年度と2014

年度に1名ずついました。昨年は、習志野市の小中学校で温度測定をした結果、

7月はほとんどの学校で連日28度を超え、9月も28度を超える日が続き

ました。

 文部科学省は「学校環境衛生基準」を改正し、今年の4月から教室の望ま

しい温度を「17度以上、28度以下」に見直しました。

 熱中症を防止するためのエアコン設置は、緊急課題のため、下記の事項を

求めます。

 

                

 

 要請項目

     小中学校の普通教室へのエアコン設置を直ちに検討すること。

 

2018年6月議会報告

  • 2018.07.29 Sunday
  • 04:45

 

小中学校にエアコンの設置を!

 

設置を求める請願 どうして否決なの? 

 

   6月議会に、新日本婦人の会が「小中学校の普通教室すべてエアコンの設置

を求める請願」を提出しました。

  請願は、環境の変化によって毎年気温の上昇がみられるため、子ども達が学校

で過ごす時間の多くが教室であることから、普通教室にエアコン設置を求める

ものです。

  今年の4月から、文部科学省は「学校環境衛生基準」を改正し、教室の望ましい

温度を「17度以上、28度以下」に見直しました。昨年、習志野市の小中学校

で温度測定をした結果、7月は、ほとんどの学校で連日28度を超えました。

9月も28度を超える日が続きました。教室で熱中症にかかった生徒が、

2013・2014年度に1名ずついました。

   しかし、教育長は「すべての普通教室にエアコンを設置する計画はありません」

と言っています。

 

みんなの声を聴いて!

 

  子ども達は「暑いよ!扇風機の風来ないよ。クーラーのあるパソコン教室で勉強

したいよ!」と叫んでいます。

 先生は「外で体操をして教室に入ると子ども達の熱気で、教室中の暑さが半端ない」

「扇風機も教室内に温風を回しているありさまで、子ども達の健康が心配です」

話しています。

   保護者は「子どもが、いつも 学校からぐったりして帰ってきます」と言って

います。

 

近隣市はどうなっているの?

 

 近隣市は、浦安市、市川市、船橋市、松戸市、柏市、成田市などが普通教室への

エアコンの設置を完了しています。八千代市は、普通教室のエアコン設置に向けて、

調査・検討しています。千葉市は、学校教育審議会で検討しています。

 

教育委員会は、

今こそ前向きな検討を!

 

   教育委員会は、今まで頑なに検討する意思を示しませんでしたが、6月議会で

「第2期の学校施設再生計画の学校環境における課題の一つとして考えている」

と答弁しました。

   日本共産党は、今からでもエアコン設置の課題についての検討を始めることを

強く求めました。

 

請願は12対17で否決

   市議会では、日本共産党を代表して荒原議員が賛成討論しました。賛成は、

日本共産党、民意と歩む会、環境みらい、新社会党・無所属の会、都市政策研究

会の5会派12名でした。

   ところが、市長与党が反対し、12対17で否決されました。

   反対した議員は、子ども達の叫びをきちんと受け止めるべきです。

  日本共産党は、エアコン設置に向けてこれからも頑張ります。

                        

2018年3月議会報告

  • 2018.04.08 Sunday
  • 02:34

 

  ■■ 一般質問 ■■■

 

       東習志野3丁目「文教通り」

 

           歩道の安全性について

 

  「文教通り」は、東習志野子ども園、東習小学校、第四中学校

  への通学路です。地域の住民も多く利用する道路でもあります。

  そのため、子ども達から高齢者まで多くの方々が行きかう通り

  ですが、車道も歩道も道幅が狭く非常に危険です。

   この頃、車や自転車の数が増え、朝夕の登園、登校、通勤時

  には特に危ない状況です。

   歩道については、狭いだけでなくデコボコで、高齢者からは

 「杖を使っているのでつまずいたり、シルバーカーが動きにくい」

  また、送り迎えをするママさんからは「ベビーカーを押すのに

  押しにくいところがある。小さな子ども達も歩くので危ない、

  何とかして欲しい」等の声が寄せられています。

 

≪市長≫ 暫定的な補修を実施する。補修工事費は、平成30年度

     一般会計予算案に予算を計上している。

 

≪荒原≫ 「暫定的な補修」とはどのように行うのか?

≪都市環境部長≫ 損傷状況を調査し補修方法を決定する。

 

≪荒原≫ 特に東習小学校に通う子ども達の通学路線が、車道を

     通らざる得ない所があり改善を求めます。

 

≪都市環境部長≫ 歩行者の横断状況を調査し、可能と思われる

     箇所について、関係者と協議しながら、順次、花壇や

     フェンスの一部撤去を実施する。

 

≪荒原≫地域の方々から「文教センター公園にトイレが欲しい」

    と要望があります。近くの東習コミュニティセンターは

    休館日にトイレが使えません。公園内にトイレの設置を

    求めます。

≪都市環境部長≫ 新たに整備する近隣公園規模の公園整備時に

    設置。既存の公園等には行っていない。

 

 

 

 

 子どもの医療費無料化に!

 

 

≪荒原≫厚労省は、2018年度から国保の国庫負担金の減額調整措置

   (いわゆるペナルティ)を「未就学児ま で」に限り廃止する。

    そこで、未就学児までの窓口一部負担金(300円)をなくし

    完全無償化を求める。子ども医療費助成制度の財政負担割合は

    どうなっているのか?

≪こども部長≫

県が入院で中学3年生まで、通院で小学3年生までを半額負担

している。

習志野市が、その他中学3年生までの財政負担を行っている
 

≪荒原≫私は、国が子どもの医療費の国庫負担金をまったく出して

    いないのに、どうして国民健康保険だけにペナルティを行う

    のか?

≪協同経済部長≫

市が独自に医療費の自己負担額を軽減している場合、医療費

が増額することが見込まれるため、増加する医療費分について

は、国庫負担金等を減額することになっている。

 

≪荒原≫未就学児の国保からのペナルティ廃止に伴う影響額はいくら

    になるか?

≪協働経済部長≫約400万円を見込んでいる。

 

≪荒原≫未就学児の医療費無料化を求める。

 

 

 

 

公立小中学校の第3子以降の

  

  給食費を無償化に!

 

≪荒原≫子どもの貧困が深刻化し、なおかつ少子化社会の中で、

    子育て支援を充実させるため、当面、第3子以降給食費の

    無償化を求めます?

≪教育長≫検討しておりません。

 

荒原≫公立小中学校の第3子以降の人数と金額はいくらか?

≪学校教育部長≫人数は401名。給食費としての金額は、

    約2,138万円です。

 

≪荒原≫教育長は「検討しない」と答弁しましたが、教育委員会

    として学校給食をどのように位置づけているのか?

≪学校教育部長≫食育指導の一環として教育課程の中に位置づけている。

 

≪荒原≫憲法26条に「義務教育はこれを無償とする」とあります。

    子育て支援事業として、保護者の経済的負担を軽減するためにも、

    教育委員会には前向きな姿勢を期待します。

 

 

今年もよろしく お願い致します

  • 2018.02.25 Sunday
  • 02:03

 

市民の声と要求を市政に!

 

   

 みなさんは、今年どのような年を迎えられましたか?

   私は、市議会議員になり2年9ヵ月、住民のみなさまの声を聞き、

みなさまの要求に添ってご一緒に取り組んでまいりました。

   お蔭さまで昨年は、小中学校の児童生徒の就学援助金制度が次の

ように前進しました。/沓映生の入学準備金が2018年度より

3月に支給されるようになります。∈鯒より金額が増額されました。

 このことは、私が議員になってから、毎回一般質問で教育委員会に

訴えてまいりました。その成果が、ようやく実現しました。

 

   国政の動きをみると社会保障の改悪が次々に企てられています。

医療・介護保険制度については、看護師の経験を活かし、議会で

毎回取り上げてきました。私たちは、高い介護保険料を払っています。

にもかかわらず、いざ必要になった時に介護ケアが受けられない方々が

増えています。こうした改悪を許さない為に市当局に訴えていきます。

高齢者が安心して生活できる街づくりや医療・介護、生活保護などの

社会保障の充実が喫緊の課題です。

 

 私は、今年の市議会で、子どもの成長にとって大切な「教育の無償化」

を少しでも実現させるために発言していこうと思っています。まずは、

「給食費の無償化」「子どもの医療費の完全無料化(窓口一部負担を

なくす)」「学校教材の備付(算数セットや鍵盤ハーモニカなど)」

についてなど取り上げます。

   また、入りたくても入れない保育所問題、一時保育など保護者の要求

聴きながら対応します。

   その他に、後継者問題で悩む農家の方々の問題や地域のみなさまの様々

な声を聴きながら改善するために頑張っていきます。

 

 

2017年12月市議会 一般質問 

 

   特別養護老人ホームの充実を!

≪荒原≫

    国は、2015年から特別養護老人ホーム(特養)の入所対象から

    要介護1、2を外しました。

    その為に習志野市の特養入所待機者は、大幅に減りましたが、

    現在280名もおります。

    市は、特養の増設を3年毎に計画しています。第6期計画の

    「サンクレール谷津」(谷津保険病院の裏側)と第7期計画の

    「東習志野1丁目の国有地に増設予定の特養」(習志野高校の西側)

    の進捗状況はいかがですか?

 

 ≪健康福祉部長≫

    現在特別養護老人ホームは、サンクレールが100床で合計620床

    が整備される。

    平成30年度からの第7期計画でも引き続き整備を進める。

 

 

  高齢者が安心して生活できる街づくり

 ≪荒原≫

    緊急時の対策として「救急医療情報キット」のメリットはどのような

    事がありましたか?

 

≪消防長≫

   平成21年度に救急医療情報キット配布事業を開始し、現在2836本配布した。

   冷蔵庫に保管するよう指導している。容器の中には、救急情報シートが入っていて、

   そこに掛りつけの病院や病気、内服薬、緊急連絡先を記載。ステッカーは、冷蔵庫

   の扉と玄関ドアの内側上部に貼って頂く。

    救急隊が出場し傷病者の意識のない場合や会話ができない場合に活用する。

    この間「家族に連絡を取った時に普段と様子が違うことが判明し、速やかに

    かかりつけの病院に搬送できた。」

 

 〜救急医療情報キットは、東消防署・消防本部などでもらえます〜

    対象は、市内に居住する 65歳以上の人障がいのある人

 

 

2017年6月議会一般質問

  • 2017.07.16 Sunday
  • 23:15

女性に対する

 

「あらゆる暴力」の根絶を

 

習志野市内でも女性に対するストーカーや性犯罪など「あらゆる暴力」が起こっています。

泣き寝入りの多い女性被害者への対策が求められます。

   荒原議員は、習志野市の女性に対する暴力根絶の取り組みを質問しました。

   市長は「暴力行為を防止し根絶するための意識啓発、相談体制等に積極的に取り組み、

人権を尊重した男女共同参画社会の実現に取り組む」と答弁しました。

 

相談窓口はどこ?

 

  荒原議員は、女性が相談しやすい窓口づくりを要求しました。

  協働経済部長は「どこに相談したらよいか分からない場合は、男女共同参画センターへ

お問い合わせセンターでは、セクシャル・ハラスメント及びDV防止の啓発、暴力被害者

支援としてカウンセラーによる『女性の生き方相談』を行なっている」と答弁し、習志野市

の女性に対する暴力の相談窓口がはっきりしました。

   荒原議員は、女性の心の拠りどころになる大切な場所として「千葉性暴力被害支援センター

 ちさと」のように、産婦人科医や支援員が、被害者に寄り添った相談や診療と支援を1か所で

できることが大切だと訴えました。