2018年9月議会報告

  • 2018.10.26 Friday
  • 22:46

 

   小中学校の普通教室2019年6月末までにエアコンの設置を!

 

  今年は、記録的な猛暑が続き、エアコンの設置は、全国で広がり、千葉県の各自治体でもエアコン設置の検討がなされました。習志野市でも全地域で「小中学校の普通教室にエアコン設置」を求める市民の要望が高まっています。

 

多くの市民は、来年の夏までの設置を強く要望

 6月議会では、市民から提出されたエアコン設置を求める請願が、市長与党の反対で否決されました。この時に反対した議員へ保護者や市民から抗議が多数寄せられ、市役所にも約100件の電話やメールがありました。

 子どもたちは、お祭りなどで出会った市長に「エアコンをつけてください」と直接お願いしていました。

 保護者からは「我が子が家に着くとグッタリしているので、熱中症にかからないようにすぐ体を冷やして休ませた」と心配と不安の声が多く聞かれました。

 市民は「いまどき教室にエアコンがないのですか?」と驚いています。

 “学校の普通教室にエアコンを設置させる会”によると2019年6月末までにエアコンの設置を完了していただくよう求める署名が、3週間で4312筆も集まり、宮本市長に提出されました。

 

9月議会は、エアコン設置で白熱

 9月議会には、習志野市八千代市教職員組合が「習志野市の小学校・中学校の各教室にエアコンを設置することの請願」、学校の普通教室にエアコンを設置させる会が「小中学校の普通教室すべてにエアコンの設置を求めることに関する陳情」を提出しました。

 9月議会では、6月議会の請願に反対した議員が賛成へと態度を改め、普通教室にエアコンの設置を求める立場で、一般質問が反対した議員も含め8名からありました。日本共産党の荒原ちえみ議員は、一般質問で2019年6月までの設置を強く求めました。

また、発議案で「小中学校の普通教室にエアコンを設置するために国の財政措置を緊急に求める意見書」を提案。全会一致で可決されました。エアコン設置を求める請願、陳情、発議案は全て、全会一致で可決されました。

 

市民の力と議会の論戦

 宮本市長は、9月6日には「遅くとも2020年、再来年の夏までにエアコン設置をする」と言っていましたが、市民の請願・陳情と議員の一般質問、討論、意見書を受け、3週間後の9月28日の閉会あいさつで「来年6月末までの設置を目指し、教育委員会と協議する」と言わざるを得なくなりました。市民から、議員からエアコン設置を求められ市長はエアコン設置を決意しました。市民と議会の力で、市長が動きました。

 

工事費の予算は未定

   宮本市長の決断が遅れたため、エアコン設置の工事費の補正予算は、9月議会に間に合いませんでした。来年の6月末までに設置するためには、工事費を今年中に決定しないと間に合いません。

   日本共産党は、子どもたちの人権といのちを守るために、臨時議会を開催してでも補正予算を決め、スピード感を持ってエアコン設置を進めるよう市長と教育長に強く求めていきます。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Photo

荒原ちえみ写真

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM