2018年6月議会報告

  • 2019.07.28 Sunday
  • 04:34

念願のエアコンが 7月から稼働開始

 

設置数 : 小学校314室 中学校138室 幼稚園 16室/468室

リース期間 : 13年間

契約金額 : 22億3994万1600円(税込)

 

※エアコンは、1教室に2台あり、教室内の冷気・暖気の拡散に扇風機

 が使用されています。

※教室の外に室外機設置 : 音がとても静かです。

※職員室管理にて冷房・暖房が使用できます。状況によって、教室ごとの

 対応もできます。

 

☆習志野高校において、普通教室のエアコン代が保護者負担0

 現在、習志野高校の普通教室には、エアコンがついていますが、エアコン代

を保護者が一人680円支払っています。

 今議会で、一般会計補正予算に「習志野高校の普通教室に保護者負担で設置

されているエアコン経費694万1千円」が提出され(今年度 957人分の

金額)可決されました。

 

 

 

高齢者の生活の足となるタクシー券の拡大・支給を求める

 「病院に行くのにバスなどの便が悪い」「駅に行くのも大変」との多くの声

 が寄せられてきます。現在のタクシー券の支給対象は、非課税世帯の一世帯

 に1人となっていますが、夫婦であっても病院は違うし、利用内容が違います

 ので、一人ひとりに支給することを要望します。今後、高齢者の生活の足と

 なるタクシー券の対象者を拡大するよう求めました。

 

  また、高齢運転者の事故や子ども達を巻き込んだ痛ましい交通事故が多発

 しています。習志野市は、2018年の65歳以上の免許保有者数が、18,119

 います。その内、自主返納者が530人で、約3%です。75歳以上の運転免許

 保有者数が5,026人中 自主返納者が331人約7%です。(県警本部

 交通免許課のデータ)

  しかし「免許証を返納したら、足が無くなってしまう。返納したくて返納

 できない」との声が多く聞かれます。           

  そこで、運転免許証を返納した高齢者に優遇措置としてタクシー券の普及

 が出来ないか! 質問しました。

 

  健康福祉部長はタクシー券の配布は予定していません」と回答。 

 

 

※市内を運行する京成バスでは、運転免許証を自主返納した70歳

 以上の方に、2年間限定で「ノ−カ− ・ アシスト優待証」を発行。

 優待証を提示すると京成バスグループの路線バスとハッピ−バス

 も半額にて乗車できます。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Photo

荒原ちえみ写真

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM