2018年6月議会報告

  • 2019.07.28 Sunday
  • 04:34

念願のエアコンが 7月から稼働開始

 

設置数 : 小学校314室 中学校138室 幼稚園 16室/468室

リース期間 : 13年間

契約金額 : 22億3994万1600円(税込)

 

※エアコンは、1教室に2台あり、教室内の冷気・暖気の拡散に扇風機

 が使用されています。

※教室の外に室外機設置 : 音がとても静かです。

※職員室管理にて冷房・暖房が使用できます。状況によって、教室ごとの

 対応もできます。

 

☆習志野高校において、普通教室のエアコン代が保護者負担0

 現在、習志野高校の普通教室には、エアコンがついていますが、エアコン代

を保護者が一人680円支払っています。

 今議会で、一般会計補正予算に「習志野高校の普通教室に保護者負担で設置

されているエアコン経費694万1千円」が提出され(今年度 957人分の

金額)可決されました。

 

 

 

高齢者の生活の足となるタクシー券の拡大・支給を求める

 「病院に行くのにバスなどの便が悪い」「駅に行くのも大変」との多くの声

 が寄せられてきます。現在のタクシー券の支給対象は、非課税世帯の一世帯

 に1人となっていますが、夫婦であっても病院は違うし、利用内容が違います

 ので、一人ひとりに支給することを要望します。今後、高齢者の生活の足と

 なるタクシー券の対象者を拡大するよう求めました。

 

  また、高齢運転者の事故や子ども達を巻き込んだ痛ましい交通事故が多発

 しています。習志野市は、2018年の65歳以上の免許保有者数が、18,119

 います。その内、自主返納者が530人で、約3%です。75歳以上の運転免許

 保有者数が5,026人中 自主返納者が331人約7%です。(県警本部

 交通免許課のデータ)

  しかし「免許証を返納したら、足が無くなってしまう。返納したくて返納

 できない」との声が多く聞かれます。           

  そこで、運転免許証を返納した高齢者に優遇措置としてタクシー券の普及

 が出来ないか! 質問しました。

 

  健康福祉部長はタクシー券の配布は予定していません」と回答。 

 

 

※市内を運行する京成バスでは、運転免許証を自主返納した70歳

 以上の方に、2年間限定で「ノ−カ− ・ アシスト優待証」を発行。

 優待証を提示すると京成バスグループの路線バスとハッピ−バス

 も半額にて乗車できます。

 

 

 

 

2019年6月議会報告

  • 2019.07.28 Sunday
  • 04:08

子どもの命を守るための子育て支援策について

《荒 原》

 今、日本では、子どもの命を奪う痛ましい事件や事故が次々に起き、未来ある

子どもの大切な命が奪われています。その中に野田市の小学4年生の女の子が父親

の虐待で命を絶たれた痛ましい事件、東京都目黒区の5歳の女の子の両親による

ネグレクトと身体的虐待によって命を絶たれた事件があります。事実が明らかに

なるにつれて、この子たちの命は何度も救える可能性が大きかったことが明らか

になっています。

子どもの命を守るために、虐待防止にかかわる国 ・県 ・市の動きについて!

 

市長答弁

国 :  平成30年7月20日の関係閣僚会議で、児童虐待防止の具体的な対策

    として、児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策を決定。

   「子どもの命を守るため、子どもの安全確保を最優先とし、必要な

    場合には躊躇なく介入することや子育て支援の観点から、家庭に

   寄り添う支援を地域の関係機関が役割分担をし、切れ目ない支援体制

   の構築をめざす」その後、野田市の事案を受け、さらなる虐待防止対

   策の強化を審議し、児童福祉法等の改正法案が本国会で成立する見通

   しとなっている。

 

具体的に
   1、要保護児童が、転居した場合の児童相談所及び自治体間における情報

   共有を徹底すること。

 2、虐待の通告受理後、原則48時間以内に児童相談所や関係機関に直接子

   どもの様子を確認すること。

3、要保護児童が、学校、保育所等で、休養日を除き引き続き7日以上欠席

 した場合は、市町村または児童相談所に情報提供し、安否確認すること。

 

  

県 : 1、 国の緊急総合対策を受け、児童相談所の児童福祉司等の増員
    2
、一時保護施設の受け入れ体制の強化等に取り組む
    3、千葉県子ども虐待対応マニュアルの改定を今年度中に行う。

 

《荒 原》 ⇒ 《こども部長》

1.2018年度(平成30年度)の習志野市の児童虐待相談件数は? 

     ⇒  506件

 

 2.なぜ多いのか?

虐待の定義が変わったこと。これまで父親が母親に暴力を振るう、いわ

 ゆるDV、これについては虐待の要件となっていませんでした。子ども

 の目の前でのDV(面前DV)が虐待の定義に変更になった。

啓発活動や報道等により、児童虐待への意識が高まったことで、通告の

 増加が挙げられます。

 

  3.内 訳は?

   〇童虐待の種別割合は、心理的虐待、身体的虐待、ネグレクトの順

虐待を受けている子どもの年齢別割合:小学生、中学生以上、3歳から

  就学前児童、3歳未満の児童の順

  5埖圓鮃圓人別の割合:母、父、その他の順

 

  4.背 景 は?主に3つの要因)

   (欷郤圓梁Δ陵廾 :保護者自身が虐待を受けた経験を持っていたり、

    適切なモデルのないまま子育て をしていたり、心身が不安定な状態

    での子育てであったり、望まない妊娠で生まれた子どもに愛着が持て

    ないなどの場合。

   ∋劼匹發梁Δ陵廾 : 未熟児、多胎児、アレルギー体質、発達特性など

    により、子どもの養育に何らかの育てにくさがある場合。

   M椣藉超の要因です。養育の支援者がなく、孤立感、孤独感を持って

    いたり、夫婦・家族関係、経済的困窮、離婚、再婚、転居などにより、

    生活の中で大きなストレスがかかっている場合。

   ※虐待は、ある一つの要因から発生する場合もありますが、さまざまな

    要因が絡み合って虐待に至ると言われている。

 

  5.市の対応は?

毎年の児童虐待の対応件数の増加は、習志野市だけで対応できる範囲を

超えている。平成20年に設置した“ならしのこどもを守る地域ネット

ワーク“は、地域において支援を必要とする家庭にかかわる保健や福祉、

医療、警察、学校等の関係機関が、それぞれ持つ機能を生かしつつ、

情報共有、連携強化するために組織されている。

子育て支援相談室が事務局を務め、増加する児童虐待防止丁寧に対応し

ている。

 

7.市民への周知について?

 毎年11月の児童虐待防止推進月間を中心に、公共施設や市内の

各駅にポスターを張ったり、学校、保育所等、各施設にチラシを全戸

配布し、広く周知・啓発を行っている。

 

8.市は、児童虐待の通告を受けてから対応をどのようにしているのか?

子育て支援課子育て支援相談室で児童虐待の通告を受理したら、緊急

受理会議を開き、安全確認や初期調査の具体的な方法を決定して、原則

48時間以内に子どもの様子をじかに確認している。親等の保護者との

面接等を行った上で、子育て支援相談室で初期の支援方針を決定し、

見守りや支援を行う。緊急性が高く、重篤なケースと判断した場合には、

児童相談所に援助依頼もしくは送致を行っている。

  

  9.市が児童虐待に気づくのに、1歳6カ月健康診査、3歳児健康診査時が、

   分かり易いが健康診査を受けない子どもの対応は?

未受診の方は、再通知をするだけではなく、地区担当保健師が電話や家庭

訪問などで受診を勧めている。こども部と連携して、健康診査を受けなか

った全ての子どもの状況についても把握をしている。

 

 10.児童虐待防止のための市の取り組みは?

新年度訪問を平成20年度から継続している。毎年、4月から5月にかけ、

学校、保育所・幼稚園等、所属機関を訪問し、児童の状況や虐待対応の

確認を行う。

  また、どこにも所属していないお子さんたちの見守りは、毎年2〜3月

には、各地域の主任児童委員の皆様と、情報の交換や見守り依頼を実施して

いる。さらに、こうした取り組みから得た情報等を“ならしのこどもを守る

地域ネットワーク”につなげ、丁寧に対応している。

 

11.児童虐待で支援が困難な状況での取り組みは?

 児童虐待ケースについて、援助方針、援助の見直しをしても対応が困難で

ある場合や、緊急性が高く重篤なケースと判断した場合には、本市管轄の

中央児童相談所に援助依頼や送致といった法的措置を行います。また、内容

により、習志野警察署生活安全課とも連携して対応している。

  

《荒原》

深刻な子どもの虐待が報道される中で「あんなひどい行為をするなんて!!」

と思いますが、保護者や大人は、みずからの行為を「しつけ」と言って

虐待と違う」という捉え方をすることが、落とし穴になっているのでは

ないでしょうか!

虐待は、子どもの人権や発達する権利、伸び伸びと健康的に生きる権利の

侵害です。

 親も未熟な人間です。現代社会は、いつでも、どこでも、誰でも、虐待

をする側になったり、される側になる可能性が大きい時代と言えるのでは

ないでしょうか!

そこで、子どもの命を守るための制度や政策を充実させていく必要がある

と思います。

 

習志野市市議会議員選挙2期目当選

  • 2019.05.22 Wednesday
  • 04:07

   日本共産党3名当選

 

 引き続き議案提案権を獲得

 

 みなさまのご要望を国政にも届けます

 

  習志野市議会議員選挙は、4月21日投開票されました。

  日本共産党は、現職の荒原ちえみ、谷岡隆、入澤俊行の3議員を

  みなさまに守って頂きました。

  私は、選挙期間中に公共施設統廃合・開発優先の市政から、命と

 くらしを守り福祉優先の市政への転換、子育て支援や教育の充実な

   ど市政の課題を訴えてきました。合せて、国政の重大問題となって

   いる消費税10%ストップ、憲法守れ、国民健康保険料・介護保険

   料の引き下げを訴えてきました。

 

 私は、2期目も引き続き、みなさまとご一緒に

「命とくらしを守り 福祉優先の街づくり」を行っていきます。

1、みなさまの声、ご要望を直接市政に届けます。

2、医療、介護、福祉の充実に努めます。

 〇高齢者の生活の足となるタクシー券の普及を目指します。

 〇特別養護老人ホームの増設を!

 3、教育、子育て優先の市政を進めます。

   〇認可保育所の増設を!

   〇小中学校の給食費の無償化を!

 4、魅力ある習志野市の農業政策づくりを支援します。

12月議会始まる

  • 2018.11.29 Thursday
  • 02:11

市立幼稚園、小中学校の

 

エアコン設置予算

 

一般会計補正予算委員会で可決

 

 12月22日の議会初日に、市立幼稚園及び小中学校の普通教室すべてに

来年6月までにエアコンを設置させるための賃借料が、一般会計補正予算

委員会で優先して予算が審議されました。

 私は、初日の総括質疑で提案内容について何点か質問し、26日の一般

会計補正予算委員会で、ただ一人賛成討論を行いました。委員会では、

全員賛成採択されました。

 

 

習志野高校の

 

 体育館と特別教室にエアコン設置の計画は?

 

 エアコン代の保護者負担を「0」に!

 

       私は、会初日の「エアコン設置補正予算」議案質疑で、習志野高校の

  エアコンについて質問しました。

‖琉藉曚汎段牟擬爾縫┘▲灰鵑、設置されていないので、エアコン設置の

   計画はありますか?

現在、エアコン代を保護者が、毎月「650円」支払っています。

 保護者負担を「0」にすることを求めますがいかがでしょうか?

 

      教育委員会は、´△箸癲峺‘い靴討い」と答弁しました

 

2018年9月議会一般質問

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 23:18

認知症初期集中支援推進事業」

           を多くの市民へ普及を!

 

 認知症初期集中支援推進事業は「専門職が家庭訪問し、認知症診断

等を行い、早期治療や早期支援につなげる」嬉しい事業です。多くの

市民に普及して欲しい。

 

≪荒原≫ 

認知症かな?」と思っても自分から進んで受診しようとなかなか

思わない。家族を認知症ではないかと思っても説得して病院に連れ

て行くまでに至らないというのが現状です。

 認知症初期集中支援チームは、専門家が家庭訪問し、早期診断と

対策を支援する市民にとって嬉しい事業です。

 構成メンバーについて伺います。

 

≪健康福祉部長≫

   認知症初期集中支援推進事業は、国の地域支援事業実施要項に

よる認知症総合支援事業の一つとして「認知症初期集中支援チーム」

を設置し早期診断、早期対応に向けた支援体制です。

   〇対象者は原則40歳以上

   〇在宅で生活

   〇継続的な医療や介護サービスを受けていない方。

   〇窓口は、高齢者相談センター。家族や地域の方から「認知症が

  疑われる」と相談を受けた際、状況を把握し、支援が必要と判断

  した場合に、初期 集中支援チームにつなげる。

 

 ≪荒原≫

 構成メンバーと支援内容、実績について伺います。

 

 ≪健康福祉部長≫

   構成メンバーは、国の要綱で「認知症サポート医養成研修」を終了した

 「認知症サポート医」1名及び、医療・保健・福祉に関する専門の資格

 を有し、認知症ケアや在宅ケアの実務・相談業務に携 わったことがあり、

 国が定める「認知症初期集中チ ーム員研修」を受講した者で構成する。

    習志野市は、認知症サポート医と看護師、理学療法士または作業療法士、

  社会福祉士または介護福祉士の4名でチームを組んで支援にあたっている。

  支援内容は、初回家庭訪問を実施し、支援方針を決め、適切な医療機関

   への受診、介護保険サービスの利用。安定的な支援につなげた。

 (概むね6か月)

 

 ≪荒原

   昨年からスタートした新しい事業です。認知症は、早い時期に対応し、

   悪化させないことが大切です。市として、多くの市民にお知らせし、

   普及して欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Photo

荒原ちえみ写真

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM